INTERVIEW

UI Designer

ゲームUIデザイン
は難しい...
だから、そこに
やりがいを感じる

デザイン部(デザインリーダー)

菊地 さん

未経験からスタートOK!自社開発!
に強く惹かれて入社を決意

-なぜKMSに入社したのですか?当時の僕はゲーム開発は未経験でしたが、ゲーム開発に携わりたいと思って仕事を探していました。その時にKMSの求人を見て、「未経験からのスタートOK」「自社開発でゲームを作っている」、さらに「成⻑企業」というところに強く惹かれたんですよね。将来性を含めると、今後、自分のやりたいことに挑戦できる環境だな、と思って応募をしました。そこで、面接をしてくれた人が現在の上司なのですが、信頼できそうな人だったのでKMSに入りたいと思いました。

役職、社歴関係なく、情報のラリーに
透明感とスピード感がある

-実際に入社してみてKMSの社風はどうでしたか?自分の意見を素直に伝えられるし、KMSはいろんなゲームのプロジェクトがありますが、どこの部署も意見のやり取りが活発で、関係値の構築がしっかりできているな、と思いますね。具体的には、会社や個人に対して情報を包み隠さずに言えて、的確に答えが返って来る。役職とか社歴とか関係なく、情報のラリーに透明感があって、スピード感がありますね。考えていることとかも含め、スムーズに話ができるし、意見交換が活発にできるんだな、と思いました。話していて楽しいですね。

ユーザー 様から良い反応がもらえた
ときは、 替えの効かない喜びがある

-今はどんな仕事をしているんですか?職種的にはUI/UXデザイナーという、主にゲームの遊びやすさや快適さの設計に携わっています。仕事の難しいところは、ユーザー様はいろんな方がたくさんいらっしゃるので、大多数の人に向けてゲームを提供していて、その大多数の人たちが「こういう時にどういうことをするかな?」など想像をして設計をしていくのですが、想像する幅が多岐にわたります。いろんなユーザー様を想像しながら作っていくことが難しいところですかね。作り方は人に寄りますが、僕は自分の頭の中で組み立ててからアウトプットを作り出します。人によっては紙に書いたり、ソフトウェアに落とし込んだりする人もいますが、そういった業務のやりかたも裁量がありますね。大変な業務ではありますが、自分が作ったものをたくさんのユーザー様が「快適に遊んでくれているか」という反応がもらえるので、良い反応がもらえたときは、他では味わえないような喜びがあります。

誰に対しても「素直でいる」
ことが大切!

-仕事をするうえで大切にしていることはなんですか?一番大切にしていることは、「素直であること」ですね。仕事以外にも言えることだと思いますが、サービスを提供させていただいているユーザー様や一緒に働いている仲間たち、もちろん、自分に対しても。素直に自分の想いを表現することをしているからこそ、伝えたいことが伝わると思うし、働いていて気持ちがいいと思うんですよ。それが楽しさの秘訣、楽しさを提供する秘訣、自分たちも楽しくなる秘訣、誰に対しても素直になることを大切にしていますね。

休日はキャンプ。都会では味わえない
自然の空気を満喫する

-休日は何をしているんですか?僕はアウトドアが好きなので、休日はキャンプに行ったりしますね。もちろん、会社の仲間と行くこともあります。キャンプ歴は実は⻑くて、中学生の時からなんですよ。キャンプのいいところは、都会で働いていると味わえない自然の空気を気の合う仲間と味わって楽しく食事をするところですかね。オフィスはとてもキレイで仕事がしやすいですが、オフィスの中では味わえない、ゲームをしている中では味わえない良さがありますね。日常から切り離された非日常の体験が楽しめるところがキャンプが好きなところですかね。

やりたいことがある 人、意欲がある人にはオススメ!どんどん成長できる!

-この記事を読んでくれている人に伝えたいことKMSは今、変化のスピードが速く、今後も世界中に向けてサービスを提供し続ける中、一人ひとりがいろんなことができそうな予感がしています。やりたいことがある人、意欲がある人には特にお勧めの会社ですね。どんどん成⻑できる環境がありますし、実際、僕も未経験で入社しましたが、振り返るとものすごい速度で成⻑したな、と感じます。KMSなら未経験からでも、確かな足跡を残せると思います。僕が証明していると思います。(笑)

Occupation

Interview

Recruitment